Creative(クリエイティブ)のスピーカー GigaWorks T20(GW-T20)

パソコンで音楽を聴く(流す)のにUSBスピーカーの音では物足りないと感じ、アクティブスピーカーを買って使い分けることにしました。
価格よりも場所を取らないサイズ(特に幅)と音質を条件にレビューや感想を元に探したところ、Creativeの「GigaWorks T20 (GW-T20)」が良さそうだと思いました。
実際に店頭で試聴してみたところ、サイズ以上の迫力ある音と低音でこれに決めました。他にケンウッドの小さなアンプとスピーカー(KA-S10+LS-S10)やBOSEのCompanion2があって比較しましたが、考えは変わりませんでした。
購入して設置後に音楽を聴いてみると、小さいながらも迫力があるという、まさに探し求めていたスピーカーでした。下手したら2〜3万円のミニコンポよりもいいかもしれません。小さい音でも大きい音でもOKです。最初はサブウーハー付きの2.1chスピーカーやデジタルアンプ+小さめのパッシブスピーカーを考えていましたが、低音も満足です。
あえて欠点をいえば、ACアダプタが大きいことと電源ランプが明るすぎることくらいです。どちらも音質そのものには関係ありませんが(^^;
パソコンだけでなく、携帯電話やiPodなどのオーディオプレイヤーにもオススメです。背面の入力端子の他に前面にも入力端子と出力端子が付いています。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません