クラリオンのPND「DrivTrax P5」

クラリオンがPND(パーソナル ナビゲーション デバイス)「DrivTrax P5」(ドリブトラックスP5)を4月に発売します。
OSにWindows CE 5.0、CPUはSamsung 400MHzを採用しています。SDカードに収録したMP3・WMA・WAV形式の音楽の再生が可能で、JPEGとBMP画像の表示も可能です。液晶モニターのサイズは4.3型で、もちろん持ち運べるサイズと重量です。
DrivTrax P5は住所検索データが約1,100万件、電話番号データは約800万件です(メモリ2GB)。サンヨーのミニゴリラと比較すると、ミニゴリラの電話番号約180万件、住所約150万件(メモリ1GB)よりも多いです。ただ、地図の縮尺が最大で50mなので、ミニゴリラの25mよりも劣ります。その一方で、ミニゴリラは音楽再生ができないので、どちらを買うかは必要な機能次第だと思います。
PNDは国内では出始めたばかりなので、今後は各メーカーから様々なものが発売されそうです。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません