富士ゼロックス ApeosのCM フィギュア選手はステファン・ランビエールとライアン・ブラッドレイ

FUJI XEROX(富士ゼロックス)のApeosのCM「STEP IN 知的フィールド」で、"経営者"とフィギュアスケート選手が出てきます。
フィギュア選手はステファン・ランビエールというスイスの選手で、トリノオリンピックで銀メダル、2006年の世界選手権では優勝しています。
一方、スケートで滑りながらバク宙(バックフリップ)を決める"経営者"は今までと違う人で、ライアン・ブラッドレイというフィギュア選手で、1月の全米選手権で2位に入っています。
富士ゼロックスのサイトでCM動画が視聴できます。
それにしても、氷の上で滑りながらバク宙がよくできますね〜(^^;









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません