駅弁「のぼりべつ 洋寿し」と「生ハムにぎり鮨」

JR室蘭本線の登別駅で、登別駅構内立売商会が販売していた「のぼりべつ 洋寿し」(650円)は、寿司ネタが魚ではなく、チーズやハム、カツ、チャーシューなどで、わさびが辛子、醤油がソースという変わった駅弁だったそうです。この駅弁は2004年の秋に撤退してしまったそうで現在は販売されていません。『列島迷走 全国びっくり駅弁!?』という本に掲載されているようです。
北海道の似たような駅弁で、北海道エアポートフーズサービスの「生ハムにぎり鮨」があります。こちらは新千歳空港で販売されている空弁です。北海道産の豚と米を使用していて、たまねぎ入りが2個、焼き海苔入りが1個、大葉入りが2個の5個入りです。ソースではなく醤油です(^^;









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません