FP技能士(ファイナンシャル・プランナー)3級試験のテキストと問題集

ファイナンシャル・プランナーの資格試験は、正式名称を「ファイナンシャル・プランニング技能検定」で国家資格です。社団法人金融財政事情研究会(金財)と特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)により試験が実施されています。(合格するとファイナンシャル・プランニング技能士(略してFP技能士)を名乗れます。3級は誰でも受験できますが、2級や1級は前の級に合格していることなどの条件があります。
3級の試験は学科と実技がありますが、いずれもマークシート方式です。学科は二択(○×の変わりに1か2を選ぶ)と三択問題です。実技には簡単な計算問題もありますが三択です。実技試験は個人資産相談業務と保険顧客資産相談業務のどちらかを申し込みの時に選択します。

参考書として、かんき出版の『FP技能士3級試験 最短集中ゼミ』をテキストに、きんざいファイナンシャルプランナーズセンターFP技能検定研究会の『パーフェクトFP技能士 3級対策問題集』の学科編と実技編の2冊を問題集として使うのが良いと思います。
前者はライフプランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業承継の6分野を2色+図解でまとめてあります。専門用語にふりがながなかったり索引がなかったりしますが(^^;
後者は試験を行っている金財が出版しているものなので、まず間違いないでしょう。過去問も含まれています。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません