女子陸上選手 信岡沙希重(のぶおか さきえ)

おとといの『東京フレンドパークII』に末續慎吾、為末大、澤野大地、室伏由佳、成迫健児、信岡沙希重の6人の陸上選手が出ていました(TBSで世界陸上を放送するため)。
そこで、信岡沙希重選手のプロフィールなどを調べてみました。
1977年8月24日生まれ、山口県下関市出身。早稲田大学を卒業して、現在はミズノトラッククラブに所属。専門は200mで、早大4年時に200mの学生記録を樹立し、女子200m日本記録(23秒33)を保持しています。
2004年のアテネオリンピック出場は逃しましたが、2006年の日本選手権では100mと200mの短距離2種目で二冠を達成しています。
今年の世界陸上での活躍や2008年の北京オリンピック出場、日本女子初の22秒台への期待がかかっています。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません