R*L Reading party vol.1 Melody us Life〜プレゼント〜

折笠富美子・かかずゆみ・豊口めぐみのユニット、R*L(ラフラフ)の『R*L Reading party vol.1 Melody us Life〜プレゼント〜』を観てきました。
場所は東京キネマ倶楽部で、開場前から入場の列ができていました。会場は6階にありましたが、床が小学校の木の床みたいで席はパイプ椅子というのは(汗) ドリンク代(500円)別途というのは、公演の設定ではなくこの会場のシステムでした。その2点がちょっと不満でした。
1階は200人前後の席で、2階は明らかに客の雰囲気が違って招待客のようでした。
グッズはパンフレット+エコバッグ、携帯ストラップ、メールブロック+携帯クリーナー、シリコンバンド、ポストカード4枚セット、Tシャツの6種類ありました。
舞台の奥にギター、ベース、ドラム、キーボードなどが置いてありました。

最初に3人がポスターの写真などで着ていた着物で登場し、朗読を始めました。朗読が終わるといきなり演奏が始まり、3人が今度は白い衣装で現れて歌い始めました(何の曲かは忘れましたが)。メグーはひざ上まである短パン(?)でした。メグーの生歌を聴けて、しかも生脚で(何

舞台というので演劇かと思っていましたが、朗読、ライブ、コントっぽい寸劇から構成されていました。歌は松田聖子やらピンクレディーやら。
かかずゆみがサックスでチェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」のイントロを演奏していました。一番遊んでいたのは折笠富美子かと(笑)
3人とも楽しそうに演じたり歌ったり踊ったりしていました。1度も噛んだり間違ったりせず、声だけでなく表情もさすが役者だと思わせる演技でした。

アンコールっぽい感じで3人がグッズのTシャツを着て登場。黒いビニールテープをひげがわりにつけてアリスの「チャンピオン」を歌いました。公演の感想などを述べて、最後は「You got a friend」というバラードの曲で締めました。

公演時間はちょうど2時間でした。今後もユニットの活動を続けていくそうです。1年ぶりの生メグーでしたが、やっぱりいつみてもキレイでした(>_<)

観た人だけがわかるキーワード:新聞休刊日、かかさずゆみ、エア流し









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません