エルピーダメモリ社長 坂本幸雄(さかもとゆきお)NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』エルピーダ

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に半導体メーカー、エルピーダメモリの坂本幸雄(さかもと ゆきお)社長が出演。
坂本社長のプロフィールは、1947年9月3日生まれ、群馬県前橋市出身。1970年に日本体育大学体育学部を卒業して半導体メーカーの日本テキサス・インスツルメンツへ入社。倉庫係から始まったものの20年後には取締役になっていたそうです。
エルピーダは日立とNECのDRAM製造部門を統合する形で設立されました(最初の会社名はNEC日立メモリ)。しかし、5年前には240億円の赤字を抱えていました。そこに坂本社長が就任し、わずか2年で150億円を超える営業利益を出すようになったそうです。
現在、DRAMの市場は韓国のサムスン電子が約3割のシェアを握ってトップ、エルピーダメモリは約1割で第5位ですが、台湾にDRAM生産合弁会社を設立して首位を狙っています。2007年内に量産品の出荷開始を予定しています。
エルピーダは蘇った 異色の経営者坂本幸雄の挑戦』という本が出ています。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません