ムーディ勝山 右から左へ受け流すの歌 新曲や着うた

「チャラチャッチャッチャラッチャー」で歌い始めるお笑い芸人、ムーディ勝山が日本テレビ『エンタの神様』に出演してから注目が上がっています。
その前のフジテレビ『爆笑レッドカーペット』で初めて見ましたが、ムード漂うビジュアルと最後まで何を右から左へ受け流すのかわからない歌詞が新鮮でした(笑)
音楽ダウンロードサイト、mora(モーラ)ではダウンロード数が86万件を超えているそうです。「右から来たものを左へ受け流すの歌」「上から下へ落ちてくるものをただただ見ている男の歌」「数字の6に数字の5を足したの歌」「二日前から後頭部に違和感がある男の歌」の4曲がありますが、バラエティ部門で1〜4位までランキングを独占しています。試聴もできます。そのうちCDデビューもある!?
新曲は「窓から虫が入ってくるのを気にしない女の歌」ですが、メロディーは同じです(笑)
ムーディー勝山はピン芸人ではなく、元々は勝山慎司と梶剛による「勝山梶」というお笑いコンビで活動しているそうです。
ちなみに、「右から左へ〜」は部屋の模様替えをしている時にテレビラック右から左へ、左から右へ移動させている時に思いついたとテレビで語っていました。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません