池森賢二 ファンケル名誉会長 カンブリア宮殿

テレビ東京の『カンブリア宮殿』に出演の池森賢二(いけもり けんじ)さんは、ファンケルの創業者で現在はファンケルの名誉会長です。
プロフィールを調べてみると、池森賢二さんは1937年生まれ、産業能率短期大学を中退後、ガス会社などを経てコンビニエンスストアを経営したものの失敗。その後、1980年4月にファンケル化粧品を創業、無添加化粧品の通信販売を開始しました。株式会社ファンケルを設立したのは1981年8月です。1999年東京証券取引所第一部上場を果たしています。2005年に取締役を辞任、名誉会長に就任しました。現在の代表取締役社長は宮島和美さんです。
無添加化粧品で起業した理由は、妻が化粧品アレルギーで肌荒れに悩んでいたからだそうです。当時、化粧品には添加物が入っていることが当たり前でしたが、無添加化粧品が女性に支持されました。
著書に『社長から社員への手紙』と絵本でありながらビジネス書でもある『優しさと感動のこだま〜ある企業の軌跡〜』という本があります。BSフジにて『優しさと感動のこだま』という番組が4月から放送されています。公式サイトはこちら。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません