中村啓子 時報や音声案内の声 俳協

NTTの117の時報サービスで声を担当しているのは、中村啓子(なかむら けいこ)さんという方です。山ちゃん(山寺宏一)と同じ俳協(東京俳優生活協同組合)に所属しています。
NTTの時報サービスは1日に100万件の利用があり、中村さんの声は1991年から16年間使われているそうです。収録時間は1時間位で、○時○分というのは合成しているそうです。
「おかけになった電話番号は現在使われておりません」やNTTドコモの留守番電話サービスのナレーション、銀行や郵便局のATMの「通帳をお受け取りください」、テレビのナレーターなど様々な声を担当しています。
声のイメージを大切にしているということで、これまでテレビや雑誌の顔出しは一切していないそうです。俳協のサイトのプロフィールを見ても画像は載っていませんが、時報やナレーションのボイスサンプルが聞けます。
「時報」で、中村さんの前に、
「1972年に録音され、使われていた」のは、
元ニッポン放送アナウンサーの「倉田静野さま」。

<KKベストセラーズ(←発行所)
電話 「無用の雑学知識」by長電話友の会「編」>
| とおりすがりの... | 2007/10/20 02:34 PM |









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません