歌声合成のパソコンソフト クリプトン『VOCALOID』(ボーカロイド)初音ミク 藤田咲

パソコンで音楽を作るDTMでは様々な楽器の音を使えますが、ヴォーカルを『VOCALOID』(ボーカロイド)というソフトウェアは、フォルテシモやクレッシェンド、ビブラートに対応し、歌詞に合わせて歌い方(声質)も変えながら"バーチャル・シンガー"に歌わせることができるボーカル音源です。
プロの男性シンガーをモデルとした『KAITO(カイト)』、プロの歌手である拝郷メイコをモデルとした『MEIKO(メイコ)』のほか、英語のシンガーのソフトが3種類あります。
現在『VOCALOID2』を開発中だそうですが、声優としてのスキルがあってプロフェッショナルな形で可愛い声を作り出せる女性にお願いしようというアイデアにもとづいて、複数の歌手も所属する某大手声優プロダクションと契約を交わしたそうです。キャラクター・ボーカル・シリーズとして第1弾が夏に発売されるとのことです。

8/11追記:『VOCALOID2』の初音ミクの声優は、藤田咲(アーツビジョン所属)と発表されました。第2弾は2007年12月、第3弾は2008年にリリース予定とのことです。