山ちゃん(山寺宏一)が『笑っていいとも!』テレフォンショッキングに出演

7月10日のフジテレビ『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」に出演しました。笑っていいとも!には出演したことがありましたが、同コーナーには初めてです。
登場して「せーの、おーはー!」とお決まりの挨拶。
シュレック3のポスター、笹かま、アンパンマンパン6種類をお土産に持ってきました。
正面にはポケモン映画の花輪がピカチュウのぬいぐるみ付きであり、スタジオに置かれたお祝いの花には、八嶋智人、有野晋哉、戸田恵子、bayfm、大江戸ロケット、ハウス食品、石田ゆり子、関根麻里の名前が確認でき、ロビーに置かれた花では、それいけ!アンパンマン、おはスタ スタッフ一同、ピカチュウプロジェクト、月刊声優グランプリ編集部、日發里蟷辧冨永み〜な、入江加奈子の名前が見えました(他にもありましたが画面で確認できたものを挙げました)。
山ちゃんを紹介した温水洋一からは、声芸いろいろやってくださいというメッセージで、携帯電話のマナーモードの音を出す山ちゃん。映画館や喫茶店などでよくやるそうで、周りの客が自分の携帯電話が鳴っているのかと反応するそうです(笑) 前日も某銀行の目黒支店でやって3人くらい反応したそうです。
ぐっさん(山口智充)の話題やいびきの音、どこまで低い声や高い声が出るかなどの話もしました。今練習中という高い声は、マライア・キャリーより高い!?
CMの後の100人中1人を目指せ!!では、落語サークルなどに入って人前で落語をやったことがある人、でしたが2人いて惜しくもタモリのストラップ獲得ならず。
山ちゃんは俳優の内田朝陽を紹介、電話をかけている間に前日に担当だった元おはガールの平井理央アナについても少し触れていました。
山ちゃんは声優として一流というだけでなく、芸達者な上にサービス精神旺盛で素晴らしいです。