田中律子のマザーズバッグ rchamba(アールチャンバ)のマザーズバック ママバッグ

女優の田中律子がデザインしたマザーズバッグのブランドが「rchamba」(アールチャンバ)です。
作ることになったきっかけは、仕事で一緒だったタレントの長嶋一茂に双子が誕生して、誕生祝でマザーズバックをリクエストされたものの探してもこれといったものが見つからず、悩んだ末に自分でバッグを作ってプレゼントしたことだそうです。
名前の由来は、チベット語で「優しい、いとおしむ」「身体に合う、フィットする」という意味があるそうで、「chamba」では商標登録が取れなかったためRITSUKOのRを付けて「rchamba」にしたそうです。
バッグの素材は合皮、色はブロンズ、シルバー、ピンク、メタリックゴールドがあります(ホワイトは限定色で完売)。
マザーズバッグの注文は、田中律子オフィシャルサイトにて受け付けています。2006年7月から販売が開始されており、完全受注生産です。