鈴木敬一(すずきけいいち)築地魚市場 代表取締役社長 カンブリア宮殿

築地魚市場株式会社は昭和23年3月9日に創立、生鮮魚介類と加工水産物の集荷販売の卸売部門、冷凍冷蔵保管業と賃貸業の附帯部門があり、従業員は約200名です。
水揚げ→入荷→上場→セリ→商談→管理といった段階を経て魚介類が食卓に並ぶそうです。
8月20日のテレビ東京『カンブリア宮殿』には、築地魚市場の鈴木敬一社長が出演。
欧米の健康ブームや中国の経済の成長によって魚の需要が急増している一方、日本国内の魚消費量は減少を続けていて100%を超えていた魚の自給率が今や55%まで減り、漁師の数もピーク時の3分の1以下になっているそうです。