トシ・ヨロイヅカ パティシエ 鎧塚俊彦(よろいづか としひこ)

10月7日のテレビ東京『ソロモン流』は、パテシィエの鎧塚俊彦(よろいづか としひこ)さんが出演。
鎧塚俊彦さんは1965年に京都府宇治市で生まれました。23歳の時に大阪の守口プリンスホテルに入社してパテシエの世界に入りました。その後、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズのセクションシェフ、副製菓長に就任、1995年に洋菓子を基礎から勉強するためスイスへ渡りました。オーストリア、フランス、ベルギーでも修行しました。修行中の2000年にパリで行われた「INTERSUC2000」で優勝しました。また、ベルギーの三ツ星レストラン「ブリュノウ」に移籍、日本人初のシェフパティシエとして活躍し、スペイン国王やスウェーデン国王の歓迎晩餐会のデザートを王宮にて担当しました。
2004年、恵比寿に「Toshi Yoroizuka」という店をオープンしました。ケーキ、焼き菓子、ショコラなどを販売しています。東京ミッドタウンにもショップがあります。
『料理王国』 2007年9月の「お酒に合うスイーツ特集」にて、お酒好きなパティシエのスイーツレシピで鎧塚さんが登場しています。