ツインバード工業「HC-4301GR」レビュー 電池で動く掃除機(ハンディクリーナー)

ほこりや髪の毛を吸い取る小型の掃除機が欲しくてハンディクリーナーを探しました。よくあるニッカド電池で何時間も充電して10分くらいしか使用できないというのは使いたい時に使えないので論外。コンセント式もコードがあったりパワフル過ぎたりで却下。ナショナルのMC-B10Pという充電式掃除機の感想を読むと評判が良いようですが、価格も高くパワーもあるのでちょっと。そして、見つけたのがツインバード工業の「HC-4301GR」です。
本体のデザインはよくあるハンディクリーナーといったところですが、乾電池を入れても重さは1kg以下で軽いです。単1のマンガン電池で約25分動くそうですが、単3のeneloop(エネループ)に単1のスペーサーを付けても使用できました。放電が少ないのでいつでも使えて、急速充電器を使えば充電も早いです。
肝心の吸引力についてですが、目的だったホコリや髪の毛はちゃんと吸い込んでくれます。フィルターの前にフィルター代わりのティッシュペーパー1枚(1枚を半分にした1枚)を挟んでも使用できます。ノズルは本体の下に収納できるよう工夫されています。コードレスなのでパソコン周りやデスクトップなどにも良いのではないでしょうか?動画やレビューは、家電製品ミニレビューツインバード工業「HC-4301GR」(家電 Watch)に掲載されています。価格も3000円以下でお手頃です。