ONKYO(オンキヨー)のサウンドカード「SE-90PCI」で音質アップ

ONKYO(オンキヨー)のサウンドカード(サウンドボード)「SE-90PCI」を購入しました。感想やレビューなどを読んで気になっていました。
"潔さ"を選択した製品とのことで、出力端子はRCA端子と光デジタル端子(5.1chサラウンド再生にも対応)の2つだけ、入力端子はありません。音楽の再生に関しては、上位のSE-200PCIよりも良いという話も(素人には全くわからないレベルですが)。
スピーカーはCreativeのGigaWorks T20、ケーブルはオーディオテクニカのAT361Aです。
MP3を再生してみたところ、オンボードと比較して音の厚みというか迫力というか全く違いました。低音が明らかに変わりました。これまではスピーカーの性能が生かされていなかったのだと感じました。同じくONKYOのミニコンポと繋げて音質を比べてみたところ、少し聴いただけでは差がわからないほどでした。
少なくとも1万円以上のPCスピーカーを使用しているならば、効果を実感できると思います。ゲームが中心ならクリエイティブのサウンドカードが良いそうですが、音楽を再生するならオンキヨーです。