長谷川祐子(はせがわゆうこ)東京都現代美術館 キュレーターとは?

12月18日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、東京都現代美術館チーフキュレーターを務める長谷川祐子(はせがわ ゆうこ)さんが出演。
キュレーターとは、展覧会の企画をする人のことで、美術館や博物館に学芸員として所属する場合とフリーランスの2通りがあるそうです。
長谷川さんは京都大学法学部を卒業後、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程を修了、水戸芸術館現代芸術ギャラリー、ニューヨーク・ホイットニー美術館研修、世田谷美術館で活動後、金沢21世紀美術館の立ち上げに参加しています。イスタンブール・ビエンナーレの総合コミッショナーになるなど、海外での評価も高いそうです。