バンブーブレード第11話「アニメーションとドリーム」本 アニメ監督の谷口悟朗が引退?

バンブーブレード第11話「アニメーションとドリーム」で、タマちゃんこと川添珠姫(川添玉姫は誤字)が図書室で谷口悟朗というアニメ監督のタイトルと同じ本を読んでいましたが、エンディングを見ると「友情出演 谷口悟朗(新人)」となっていました。
新人の声優なのに友情出演というのがよくわからなかったので調べてみると、谷口悟朗(たにぐちごろう)というアニメ監督は実際にいて、最後の場面や次回予告のナレーションで登場した銀河万丈も出演していた『ガン×ソード』などのアニメを手がけているようです。
ちなみに、「アニメーションとドリーム」という本は出ていません(笑)