岡本太一(おかもとたいち)鍋屋バイテック会社会長 カンブリア宮殿

12月24日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、プーリー、カップリング、ハンドル、レバー等の機械要素部品の製造を手がけるメーカー、鍋屋バイテックの取締役会長を務める岡本太一(おかもと たいち)さんが出演。
鍋屋バイテックは、1560年(永禄3年)に創業(岐阜市金屋町で鋳造業を始める)、1940年に鍋屋工業株式会社を設立、2001年に現在の社名に変更しました。本社は岐阜県関市、工場は岐阜県各務原市にあります。
岡本太一さんは1963年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、三井物産株式会社を経て、鍋屋工業(当時)に入社、1980年に代表取締役に就任、2007年に取締役会長に就任しました。