高橋直夫(たかはしただお)日揮 ペトロラービグ・プロジェクト プラント建設

1月29日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、プラント建設の現場所長を務める日揮(JGC)の高橋直夫(たかはし ただお)さんが出演。
高橋さんは高専卒業後に日本のプラントエンジニアリング会社に入社、海外の現場一筋35年のたたき上げで、現在はサウジアラビアに建設している「ペトロラービグ・プロジェクト」という巨大石油化学プラントで、中枢部の建設現場の総責任者を務めているそうです。
ペトロラービグ・プロジェクトは、サウジアラビア紅海沿岸のラービグというところで、住友化学と国営石油会社のサウジ・アラムコが合弁会社(ペトロラービグ社)を設立し、サウジ・アラムコが持つ製油所に石油精製2次処理設備を新設しガソリンを新たに生産するとともに、エチレンやプロピレンの生産能力を有する世界最大級の石油化学製品生産設備を建設する日本とサウジ経済関係史上最大のプロジェクトだそうです。