高桑雅彦(たかくわまさひこ)チャイナクイックインキュベイト社長

3月9日のテレビ東京『ソロモン流』は、チャイナクイックインキュベイト代表取締役社長を務める高桑雅彦(たかくわ まさひこ)さんが出演。
高桑さんのプロフィールは、1965年生まれ、東京都出身、日本大学芸術学部を卒業後に三菱信託銀行不動産部で勤務しました。その後、バブル崩壊と同時に父親の会社経営が悪化したため銀行を辞めて父親の会社の債務処理に追われました。そして債務処理を終えた4年後、広告業や不動産業、イベント関連などを手がけましたが上手くいかず、飲食業界へ転身しました。『チャイナクイックストーリー 中華のデリバリー王急成長の軌跡』という本を出しています。
チャイナクイックインキュベイトは、レストラン経営会社で1997年8月に設立されました。本格中華料理のデリバリー&テイクアウト(宅配中華)の「チャイナクイック」や本格中華レストラン「中国ダイナーチャイナクイック」などを展開しています。