ANA 夢見るヒコーキ。JAZZ ジャズのCM曲「Fly Me To The Moon」歌手はギラ・ジルカ

ANA(全日空)の企業CMの新CM「夢見るヒコーキ。ANA/あこがれのJAZZ CLUB」篇で流れているCMソングは、ジャズのスタンダード・ナンバーのひとつである「Fly Me To The Moon」(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン)です。日本でも様々な歌手がカバーしていますが、このCMの歌手は誰かというと、ギラ・ジルカというイスラエル人と日本人のハーフの歌手です。マツダのアテンザやJR東海のCMソングも歌っているようです。
海のCMソングもコマーシャルのストーリーは、定年退職をしたと思われる熟年男性(ハル水谷)が妻(橘侑希)とともに飛行機で、学生時代に初めてジャズと出会った時から行ってみたいと思っていたニューヨークの伝説のジャズクラブを目指すというものだそうです。ジャズクラブに到着する飛行機は、この男性の想いを表しているようです。
コマーシャルの動画やANAのメディア情報のサイト『ANA Fan』で試聴できます。詳細も掲載されています。