美人女性マジシャン Yoko(ヨウコ)『超魔術世界一決定戦 W-1』

4月7日にフジテレビで放送の『超魔術世界一決定戦 W-1』は、Mr.マリックが創った「超魔術」(キラーマジック)によって、どれだけインパクトを与えることができるかを競う大会です。3月22日にアジア予選大会が東京都の港区にあるZenbooという場所で開催されました。
コインの手品を披露した女性マジシャン(手品師)のYoko(ヨーコ?ヨウコ?)がMr.マリックに選ばれてアジア代表になりました。
Yokoは東京都出身、本格派のクロース・アップマジシャンで、WILL ONE(ウィルワン)という事務所に所属しています。年齢はわかりません。横浜・関内のマジックバー&ダイニング「Kanperce」や「空ノ詩」、東京の日本橋にある和風創作料理店「あんしぇ」にてショーを行っているそうです。画像は公式サイトやブログにあります。
ヨーロッパ代表はスペインのホアン・マヨラール、アメリカ代表はアンジェラ・ファノビッツです。