東海大の石谷潔 掛布と対決した怪物小学生

4月1日に放送された日本テレビ『徳光&所の復活えらい人グランプリ15年分の偉人SP』で、当時小学生(5年生か6年生)で身長178cmの石谷潔くんが掛布雅之とホームラン競争をしました。石谷くんは5球のうち3本でしたが、本気を出した掛布は4本を打って負けてしまいました。
番組ではその後ということで、石谷潔選手は現在も野球を続けています。東海大学の4年生で野球部に所属、4番打者を務めているそうです。
調べてみたところ、高校は岡山理大付でポジションはライト、東海大に進学して外野手ですが指名打者で出場しているようです。2006年春季リーグのベストナインと第3回 関東地区大学野球選手権大会の敢闘賞に選ばれています。現在の身長は189cmだそうです。2009年のドラフトでプロ野球に入れそうな選手です。