ベーカリー 浅野屋の浅野まき社長 テレビ東京『ソロモン流』

4月27日のテレビ東京『ソロモン流』は老舗のベーカリー店(パン屋)、浅野屋の社長を務める浅野まき(あさのまき)さんが出演。
浅野屋は1933年に浅野商店として創業、1972年に新宿区の四谷にベーカリーとしての新店舗がオープン、1983年には軽井沢旧道店を全面改装して通年営業に、レストラン「シェ・マリー」を店舗に併設させました。浅野さんは跡取り娘として、2006年7月に浅野屋代表取締役社長に就任しました。店は軽井沢のほかに東京では東京ミッドタウン、自由が丘、松屋銀座にあります。
白河桃子による『跡取り娘の経営学』という本で「人気パン屋さんの秘密、小さな「改善」を積み重ねた東京ミッドタウン店」と題して浅野さんが取り上げられています。
ちなみに、ピザーラの生地は創業当時から浅野屋が提供しているそうです。