からくりテレビの替え歌 松本佳基&パブリナ・デビット

4月20日のTBS『さんまのスーパーからくりTV』の替え歌コーナーで、「みんなのかえうた2008年上半期新人オーディション」が始まりました。
茨城県つくば市からやってきた松本佳基(まつもとよしき)さんは、声が高く話し方がおネエ系で動きがおばさんっぽいです。ソプラノ歌手を目指しているそうですが、クラシックよりもジャニーズが好きだそうです(笑) 生えてきたわき毛2本に翼とタッキーと名付けた「翼をください」の替え歌「男気をください」を歌いました。これからもたくさんのジュニアが生えてくるよう頑張るとのことです(笑) 検索したら、日本テレビの24時間テレビの「ダンス甲子園」に松本ワンダーワールドというグループで出場したようです。
一方、ロサンゼルス出身で東京都中央区からやってきたパブリナ・デビット(デービット?デービッド?)さんは日本に来て4年ですが、日本語が上手いそのわけは、日本の女性と付き合うことだそうです。歌と明石家さんまが大好きで出場しました。付き合っている彼女の親に挨拶した時のことをレミオロメン「粉雪」の替え歌「こりごり」を歌いました。
2人ともキャラや替え歌が面白く、しかも歌も上手いです。