メーカーズシャツ鎌倉の貞末タミ子(さだすえたみこ)社長

5月18日のテレビ東京『ソロモン流』は、シャツ専門店の「メーカーズシャツ鎌倉」の代表取締役社長を務める貞末タミ子(さだすえ たみこ)さんが出演。番組では染み抜きテクニックも披露します。
貞末さんは専業主婦で子育て後、1993年11月にテナント募集をしていた鎌倉にあるコンビニ(ファミリーマート)の2階にシャツの店をオープン、翌年の6月に有限会社メーカーズシャツ鎌倉を設立しました。1995年には横浜ランドマーク店をオープン、現在は自由が丘、渋谷、品川、新橋、新宿、秋葉原などに出店、従業員は70名にまでなっています。オンラインショップで通販も行っています。
メーカーズシャツ鎌倉では、「驚くほど上質なシャツを4,900円で販売する」というポリシーで、こだわりのシャツを4900円(税込5145円)で販売しています。
仁瓶賢三著『オンリーワンの時代 19の成功事例に学ぶ』でメーカーズシャツ鎌倉が取り上げられています。