新庄剛志がソフトバンクホークスのユニホームで森本と始球式

5月18日にヤフードーム行われたソフトバンクと日本ハムの試合前に、福岡県出身で元日本ハムの新庄剛志が始球式を行いました。2016年のオリンピック招致イベントの一環だそうです。YouTubeに動画があったので見てみました。
背中に背番号ではなく自分の顔写真が入ったソフトバンクのユニフォーム、2006年のゴールデングラブ賞の黄金のグラブという格好で登場しました。日本ハムの背番号1の後継者、森本稀哲との対決という形式でした。
初球は外角のストレート(球場の表示で145km/h、画面では135km/h)で空振り、2球目は変化球でストライク、3球目も変化球でボール、4球目は高めのストレートでボール、5球目も高めのストレートで森本が打ちましたがショートゴロに打ち取りました。
打ち取ったボールを内野からライトスタンドに遠投、黄金のグラブも1塁内野スタンドに投げ入れました(笑)