トランセンドのUSBメモリー「JetFlash」(ジェットフラッシュ)V10とV30の感想

ネットに常時接続しているパソコン内に重要なデータを保存しておくのはどうかと思い、バックアップも兼ねてUSBメモリーを購入することにしました。USB2.0が登場する前に32MBのものを買ったことがありますが、その時は2000円から3000円したと思います。今や1GBで1000円前後です(汗)
購入したのは、永久保証で信頼性のあるTranscend(トランセンド)の「JetFlash」(ジェットフラッシュ)シリーズの2種類です。
JetFlash V30は、長さ5.9cm×幅1.6cmの小さなサイズでキャップ付きです。
JetFlash V10は、USBの接続部分がスライド式になっていて使用頻度が多い場合に便利です。出すときはそのままスライドさせ、しまうときは押してスライドさせます。サイズは長さ6.3cm×幅2.2cm(突起の部分を除くと2cm)です。
どちらにもストラップが付いています。
これだけUSBメモリーが大容量で低価格で速いとなると、すでにフロッピーディスクを使用する機会がありません(^^;