羽鳥兼市(はとりけんいち)中古車 ガリバーインターナショナル会長

7月14日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、ガリバーインターナショナルの会長を務める羽鳥兼市(はとり けんいち)さんが出演。
羽鳥さんのプロフィールは、1940年10月12日生まれ、福島県須賀川市出身、須賀川高校を卒業後に父親が商売変えをして始めた羽鳥自動車工業に入社しました。事業の発展に大きく貢献、1966年に義兄と共同で羽鳥総業を設立しましたが、1975年に買収した同業会社手形を持ったまま夜逃げ、3億円以上の負債を抱えて翌年に倒産してしまいました。しかし、東京マイカー販売を設立して立ち直り、1994年に車の買い取り部門として「ガリバー」1号店を開設、同年10月にガリバーインターナショナル・コーポレーションを設立しました。
ガリバー驚異の高成長戦略』というCD-ROMが出ています。
ガリバーでは、自動車の買取や販売のほか、「GAO! Auction」やクルマ情報総合サイトなどの運営を行っています。また、アメリカののロサンゼルスやサンフランシスコ、ニューヨークなどにも店をオープンしていて、中国やインド、ロシアへの進出準備も進めているそうです。