扇風機 東芝のF-LJ35Xとモリタ(森田電工)のMF-310HR 比較とレビュー

扇風機を買おうと思い、リモコン付き、入タイマー、コードリールを条件に探したところ、東芝のF-LJ35Xと森田電工のMF-310HRが候補になり、後者を購入しました。
モリタのMF-310HR-Wを買って使ってみたところ、風量が弱でも中ではないのかと思うくらい強く、風切り音も寝る時でなくても気になるほどで、すぐに使うのを断念しました。首振りのスピードも速いです。
結局、東芝のF-LJ35X(W)を買いなおしました。使用しての感想は、
<良い点>
・風量が「ゆっくり」だけでなく「弱」でも音が静か
・モーター部分がコンパクト
・リモコンの電池が単4電池2本(ボタン電池ではない)
・首振りの角度が3段階
・リモコンの受信音が小さめ

<不満な点>
・マイナスイオン機能をオフにできない
・本体のマイナスイオンのランプだけが寝る時に気になるほどまぶしい(風量やタイマーのランプの明るさは控えめ)
・入タイマーで電源が入った時は風量が弱、何も操作をしないと3時間で切れてしまう
・リモコンで首振りができない
・本体に電源ボタンしか付いていない

扇風機の性能自体は満足なのですが、細かい点で不満を感じました。
MF-310HRは実売価格5000円前後、F-LJ35Xは1万円前後ですが、多少の不満はあるものの最初から東芝のF-LJ35Xを買っておけば良かったと思いました。電化製品は大手メーカーのものの方が良さそうです。