中村俊郎(なかむらとしろう)中村ブレイス社長 義肢装具士とメディカルアート

8月11日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、中村ブレイスの社長を務める中村俊郎(なかむら としろう)さんが出演。
中村さんのプロフィールは、1948年生まれ、島根県出身、京都とアメリカのカリフォルニア州での義肢装具製作の研修・留学を経て、1974年に石見銀山のある故郷の島根県大田市大森町で創業しました。
中村ブレイス(中村ブレースではありません)は、従業員数52名の小さな企業ですが、義手や義足などシリコーンゴム製の義肢装具の他にも医療用のコルセット、スポーツ用のサポーターなどを製造・販売する世界的な企業で売上高は8億円だそうです。
医学と美術を融合させた「メディカルアート」という技術で人工乳房を作っていて、『よみがえるおっぱい 義肢装具士・中村俊郎の挑戦』という本も出ています。