演歌少年の大江君 さんまのからくりテレビ

大江裕くんのデビュー曲「のろま大将」はこちら。
TBS『さんまのスーパーからくりTV』の演歌高校生あらため演歌一般人の大江裕くんは、前回の放送でデモテープ作りのために北島音楽事務所でレコーディングを行いましたが、安住アナが大阪府岸和田市の大江くんの自宅に事務所から預かった手紙を持ってきました。その手紙の内容は、大江君を事務所で預かって修行を積んでもらうというものでした。
上京するまでにはまだ時間があり、手紙を読むのに苦労した大江君は、苦手の漢字の勉強をすることになりました。小学3年生程度の漢字検定8級でも合格ラインに達しませんでしたが、漢検5級を目指すようです。「牛肉を解凍する」を「牛肉をソテーする」と読んだのは、やらせどころではありません(汗)