谷尚(たにひさし)公立八鹿病院の名誉院長

8月18日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、八鹿(ようか)病院の名誉院長を務める谷尚(谷久司ではありません)さんが出演。
谷さんのプロフィール(経歴)は、1928年愛媛県生まれ、1954年に鳥取大学米子医科大学を卒業、1955年に鳥取大学医学部第一外科学教室に入局、広島県の廿日市病院や鳥取県の智頭病院を経て、1967年に八鹿病院の副院長に就任、病院院長、総長を経て、2001年に名誉院長に就任しました。『「僻地」こそ医療の原点』という本を書いています。
八鹿病院は兵庫県養父市八鹿町にある1949年に開設された公立病院で、過疎が進む地域の病院ながら最新鋭設備を導入、診療科19科、病床数420床の巨大病院にして22年連続で黒字経営だそうです。