映画『ティンカーベル』声優オーディション 深町彩里さん

12月に公開されるディズニー映画『ティンカー・ベル』で、主役のティンカー・ベルの日本語版声優を決めるオーディションが行われたそうですが、応募総数約17,000人の中から東京都大田区在住の深町彩里さん(20歳)が選ばれました。深町さんは声優の養成所に通っているそうで、いきなり大役で声優デビューすることになりました。
プロ・アマを問わず一般公募されたオーディションの一次審査では、携帯電話から留守録のような形でセリフを入れて応募するというものだったようです。
最終オーディションには5名が参加し、全般的にレベルが高かったためグランプリのティンカーベル以外に急遽「審査員特別賞」が設けられて、愛知県豊橋市在住の落一帆さん(20歳)が妖精Mの役として出演することになったそうです。