ペイリン氏の眼鏡(メガネフレーム)はカズオカワサキのMP-704 川崎和男(かわさきかずお)

アメリカの大統領選で初の女性副大統領を目指す共和党のサラ・ペイリン・アラスカ州知事がかけている眼鏡(めがね)は、大阪大学大学院の教授でデザインディレクターの川崎和男(川崎和夫ではありません)さんがデザインしたカズオカワサキブランドのものだそうです。
チタン製の「Kazuo Kawasaki MP704 シリーズ」で価格はフレームだけで約4万円で、ペイリン知事のレンズは特注品だそうです。
川崎さんがデザインしたメガネは、パウエル前国務長官やヨン様ことペ・ヨンジュンなど数多くのセレブが愛用しているそうです。
川崎さんのフレームを扱うロサンゼルスの代理店には販売店から注文が殺到、日本の大手販売店でも取扱店があるそうです。
課外授業ようこそ先輩・別冊『川崎和男 ドリームデザイナー』という本が出ています。