女子プロ野球 川崎北高ナックルの吉田えり&ソフトの前田智子

来年発足する関西独立リーグのトライアウトの一次審査で、合格した146人のうち女性2人が入りました。太陽誘電に所属するソフトボール選手の前田智子さん(28歳)と川崎北高校の吉田えりさん(16歳)です。
前田さんは女子ソフト1部リーグの2006年打点王、今季もチームの本塁打と打点でトップという成績を残しましたが、引退を決意してこのテストに挑戦したそうです。
一方、吉田さんはナックルボールを使う女子高生ナックルボーラーで、中学で軟式野球部、川崎北高では硬式野球部に入りましたがケガで断念し、その後クラブチームで腕を磨いて今年9月から女子硬式チームの「アサヒトラスト」に所属しているそうです。
女子プロ投手(女子プロ野球選手)が誕生するのか注目です。