エリヤフゴールドラット『ザチョイス 複雑さに惑わされるな!』ダイヤモンド社

制約理論(TOC)を発案したイスラエル人物理学者のエリヤフ・ゴールドラット博士による『ザ・チョイス 複雑さに惑わされるな!』(ダイヤモンド社)がベストセラーになっています。
「本来、ものごとはとてもシンプルである」というゴールドラット(ゴールトラット、ゴールドラッドではありません)の信念の根本的なあり方を説明することで、あらためて深遠な思考に基づいたアプローチを提唱しています。この本では、人件費や店舗の諸経費を一切増やさずに売上50%アップ、利益を少なくとも5倍アップさせた事例など、様々な事例を紹介しています。
監修の岸良裕司(きしらゆうじ)はゴールドラット・コンサルティング・ディレクター兼日本代表、翻訳の三本木亮(さんぼんぎりょう)はTMMディベロップメントLLC、カッパーリーフLLCのマネージングパートナー、AIC債権回収の取締役などを務めています。