漆紫穂子(うるししほこ)品川女子学院の校長 28プロジェクト

11月24日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、品川女子学院の校長を務める漆紫穂子(うるし しほこ)さんが出演。
漆しほこさんのプロフィール(経歴)は、1961年、東京都生まれ、品川女子学院を運営する漆家に生まれた漆さんは教師の道を志し、中央大学文学部を卒業後、早稲田大学国語国文学専攻科を修了、都内の私立中高一貫校の教師を経て、1989年に品川女子学院へ。校名の変更や制服のデザイン、カリキュラムの大幅な変更など様々な学校改革に携わり、7年間で中等部の入学希望者数が60倍になったそうです。2006年4月に第6代校長に就任しました。品川女子学院のホームページで「校長日記」というブログを開設しています。
28projectでは企業とのコレボレーションにより、ポッカの「桃恋茶」や常盤薬品の「起まずいじゃん」などを共同開発しています。