日産の新型フェアレディZのCM テストドライバーの加藤博義(かとう・ひろよし)現代の名工

12月1日から日産の新型フェアレディZの販売が開始されましたが、テレビコマーシャル「from NISSAN Premium Factory」篇に登場するテストドライバーの加藤博義(かとう ひろよし)さんについて調べてみました。
加藤さんのプロフィールは、1957年秋田県生まれ(初代スカイラインも同年に発売されています)、1976年に日産自動車に入社、クルマの動的性能を評価する車両実験部に配属、これまでスカイラインGT-RやフェアレディZなど数々の市販車の評価・開発を手がけてきました。約700人いる日産の開発ドライバーのトップで、その評価能力の確かさは「神の手を持つ男」「操縦安定性のマイスター」と呼ばれているそうです。平成15年の厚生労働省「現代の名工」にも選ばれ、翌年には黄綬褒章を授与されています。
2006年5月11日にNHKで放送された『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演しました。『プロフェッショナル 仕事の流儀 5』という本に載っています。
CM動画はニッサンのCMギャラリーのページで視聴できます。