ASUS Eee PC S101の改造 メモリ増設&交換方法(外し方)BIOSと無線LANドライバの更新 EeePC(イーピーシー)

ASUS(アスース)の『EeePC S101』(イーピーシー)を購入しましたが、改造というかカスタマイズやセットアップにあたって少し手間取ったことがあったので、それについての簡単な解説です。

<BIOSの更新>
ASUSのホームページから最新のBIOSをダウンロードします。
○○.ROMというファイル名になっているので、「S101.ROM」とリネームします(重要です)。
USBメモリにS101.ROMを入れてパソコンに接続してF2を押したまま起動、BIOSの更新が始まるので終わったらUSBメモリを外して再起動、起動中の画面に更新したバージョンの数字(最初のファイル名○○.ROMの数字)が表示されていれば完了です。

<メモリの交換の仕方>
標準の1GBメモリから2GBに増設しました。使用したメモリはTranscend(トランセンド)SODIMM DDR2 667 PC2-5300です。上海問屋で買いました。
説明書にも載っているとおり、本体の裏にあるメモリコンパートメントのネジ1本を外して蓋を開けます。メモリについているバーコードと黒のシールをはがします(黒いシールはフタのすきまから入りそうなほこりを防ぐため後で貼り直す場合はとっておきます)。
メモリの両側にあるレバーを外側に動かし(重要です)、続いてメモリの手前側を上に上げてから引っ張って外します。
新しいメモリを付けて下におろしてシールを貼ってフタをして完了です。
マイコンピュータのプロパティを見てみると容量が変わっていない場合、BIOSのデフォルトロードを行います。
BIOS DEFAULT LOADは、F2キーを押した状態でパソコンを再起動、BIOSセットアップ画面が表示されまるので、矢印キーでメニューの「Exit」に移動、「Load Setup Defaults」を選んでEnterキーを押してOK、F10キーを押すと「Save configuration changes and exit now?」と聞かれるのでEnterキーを押してWindowsを起動、マイコンピュータのプロパティに2GB(あるいは1.99GB)と表示されていれば完了です。

<無線LANドライバーの更新>
SSIDを設定しているせいか、最初はワイヤレスLANが接続できず、WLANのユーティリティとドライバを更新したら接続できました。
ASUSのホームページからWireless LAN Driver(この時点でのバージョンはAW-NE771のV7.6.1.149)をダウンロードします。
インストールするときにドライバだけでなくクライアントユーティリティも一緒に入れます。
インストールした後、Windows XPではなくインストールしたAtherosのクライアント ユーティリティから無線LANの設定をして接続できるようになりました。

トラブルが解決できない場合は、価格.comの口コミ掲示板などが参考になります。