へら絞り職人の松井三都男 北嶋絞製作所のヘラ絞り職人

2009年1月6日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、へら絞り職人の松井三都男さんが出演。
松井三都男(まついみつお?)さんのプロフィール(経歴)はわかりませんでしたが、年齢は61歳、ヘラ絞り職人として40年のキャリアを誇っています。東京大田区にある北嶋絞製作所に勤務しています。
へら絞りとは、スピニング加工とも呼ばれ、板状や管状の素材となる金属材料を回転させて専用工具を使い、局部的な塑性変形を徐々に繰返し与えて全体の製品形状を創成していく加工方法だそうです。北嶋絞製作所のホームページに動画が掲載されています。H2ロケットブースターや人工衛星の機械部品、航空機など様々な分野の製品にこの技術が使われています。
松井さんは誤差わずか100分の3ミリという精度の技術を持っているそうです。