ボディセラピストの早川義修(はやかわぎしゅう)先生 10秒「関節」反らし

ボディーセラピストの早川義修(はやかわ ぎしゅう)さんが書いた著書の『20代のカラダになる10秒「関節」反らし』が人気になっています。この本は、体のほぐしや関節反らしのやり方、悩み別マル秘テクニックなど美しいボディラインへと導くボディメイキング方法をDVD付きでわかりやすく紹介しています。
早川さんのプロフィールは、1959年生まれ、30代前半で肥満を克服するために様々な療法を試すもののことごとく失敗して独学で研究、筋トレやダイエットを一切しない独自のメソッドで肉体改造を行い、短期間で30kgもの減量に成功したそうです。40歳を過ぎてプロ活動を開始し上京、南青山にサロンを開設して有名人が数多く訪れたそうです。早川プロポーションラボを主宰、表参道で会員制のプライベートサロンを開いています。著書に『美体革命』『知的大人のボディ改造』があります。ヘア&メイクアップアーティストの藤原美智子さんも絶賛しています。