近畿大学教授の熊井英水(くまい ひでみ)近大水産研究所の前所長 マグロやクロマグロ

2月2日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、近大水産研究所の前所長で近畿大学教授の熊井英水(くまいひでみ)さんが出演。
熊井さんのプロフィール(経歴)は、1935年10月10日生まれ、長野県塩尻市出身、1958年に広島大学水畜産学部を卒業、近畿大学白浜臨海研究所(現・水産研究所)副手、助手、講師、助教授を経て1983年に教授、1991年に所長に就任しました。現在は近畿大学の教授を務めています。
約半世紀にわたって魚類の養殖に携わり、"海のダイヤ"と呼ばれる最高級魚のクロマグロの完全養殖を世界で初めて熊井さんが成功させました。『世界初!マグロ完全養殖 波乱に富んだ32年の軌跡』やNHKで放送された『プロジェクトX 海のダイヤ 世界初クロマグロ完全養殖』でも取り上げられています。
番組では和歌山県串本町の近大水産研究所を訪れ、世界唯一の完全養殖クロマグロの飼育から出荷までに密着します。