日吉町森林組合の湯浅勲(ゆあさ・いさお)森林再生

2月3日のNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』は、日吉町森林組合の湯浅勲(ゆあさ いさお)さんが出演。
湯浅さんのプロフィール(経歴)は、1951年京都府日吉町(現・南丹市)生まれ、高校卒業後にエンジニアとして大企業に3年間勤めた後、中小企業で技術屋として働きました。35歳の時に地元の日吉町森林組合に転職、「日吉の森復活作戦」を展開、かつては荒れていた広大な人工林の7割を再生させ、全国の林業関係者が毎日のように視察に訪れているそうです。著書に『山も人もいきいき 日吉町森林組合の痛快経営術』などがあり、他にも2冊の本を書いています。
日吉町森林組合は、京都府南丹市日吉町にあり、ホームページには森林コンサルティング業務や森林購入などの情報が掲載されています。