短編アニメ映画『つみきのいえ』積み木の家のDVDと絵本 アカデミー賞の加藤久仁生(かとう くにお)監督 つみきの家(積木の家)

第81回アカデミー賞で、短編アニメーション賞を受賞した短編アニメ『つみきのいえ』は、ROBOT Communicationsによる作品で、監督が加藤久仁生さん、脚本が平田研也さんです。ナレーションは女優の長澤まさみが務めています。
これまでDVD『pieces of love Vol.1 つみきのいえ』はあまり売れていなかったそうですが、AmazonのDVD売上ランキングでは同じくアカデミー賞(外国語映画賞)の『おくりびと』に続いて2位になっています。また、書籍では絵本の『つみきのいえ』も出ていて人気になっています。
『つみきのいえ』は、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞やフランス・アヌシー国際アニメーションフェスティバル・クリスタル賞(最高賞)など国内外の賞を多数受賞しています。
Wikiによると、TOHOシネマズ横浜など5つの映画館で、2008年10月4日から一週間の期間限定で上映されたそうです。