塚越寛(つかこしひろし)『いい会社を作りましょう』伊那食品工業の会長 かんてんぱぱ&イナゲル

伊那食品工業の会長を務める塚越寛(つかごしひろし ではなく つかこしひろし)さんの著書『いい会社をつくりましょう。』が評判です。
塚越社長のプロフィールは、1937年長野県駒ケ根市生まれ、伊那北高校中退後の1958年に伊那食品工業株式会社に入社、1983年に代表取締役社長に就任、2002年に代表取締役会長に就任しています。1990年に日本寒天工業協同組合理事長に就任、1995年に科学技術庁長官賞、1996年に農林水産大臣賞と黄綬褒章を受章。2002年には日刊工業新聞社の最優秀経営者賞を受賞しています。。
伊那食品は「かんてんぱぱ」など寒天を製造・販売している寒天のトップメーカーで、1958年の会社設立から48期連続の増収増益を達成しています。寒天のほか、イナゲルというゲル化剤なども作っています。