NHK大河ドラマ『天地人』の子役 与六の加藤誠史郎(かとうせいしろう)喜平次の溝口琢矢(みぞぐちたくや)

NHK大河のドラマ『天地人』に出演した子役の加藤清史郎君と溝口琢矢君が話題になっています。
第1・2話で主人公の直江兼続の幼少期、樋口与六の役を演じた加藤清史郎(かとうせいしろう)君のプロフィールは、2001年8月4日生まれ、神奈川県出身、劇団ひまわり所属です。生後7ヶ月でドラマに出演、、3歳から劇団ひまわり幼稚部のレッスンを受けているそうです。
登坂藤丸を演じた新井海人(あらいかいと)君も劇団ひまわり所属です。
同じく第1・2話で上杉景勝の幼少期、長尾喜平次の役を演じた溝口琢矢(みぞぐちたくや)君のプロフィールは、1995年5月9日生まれ、東京出身、所属事務所はアミューズです。『仮面ライダー電王 キャラクターブック01』に俳優の佐藤健とのキャスト対談映画版が載っています。
ファンレターの宛先は、所属事務所でよさそうです。